診療所便り

  • Home
  • 2018 診療所便り

2018 診療所便り

診療所便り

2018年08月16日

過度な冷房や冷たい飲み物や食べ物の取りすぎで、体調など崩されていませんか?
自律神経の乱れから体温調節が上手くいかず、冷え・頭痛・肩こりや不眠などを引き起こします。
また胃腸障害の訴えも多くみられます。そこで暑い時期ではありますが、シャワーよりも湯船につかることをお勧めします。
温めのお湯(39度〜40度程度)を張り、半身浴で額に汗をかく位までじっくり湯につかるとよいでしよう。深部体温を上げ自律神経のバランスを改善させる効果があります。冷え症や睡眠の質の改善をはじめ、疲労回復や浮腫みにも有効です。
シャワー浴だけの方は一度試されては如何でしょうか。

<夏季休暇のお知らせ>
2018年8月17日(金)から2018年8月22日(水)までとなります。

診療所便り

2018年01月26日

昨年の暮れ頃から当院でもインフルエンザが増え始めた。更に年明けに患者数が増え流行のピークを迎えている。
先日受験生が来院され、インフルエンザであった。聞くとセンター試験を受験予定であると言う。幸いにも発症が早かったため、何とか試験には間に合った。
さぞかし親御さんも心配したことであろう。この時期が来るといつも思うのだが、そろそろ受験シーズンを前倒したらどうだろかと。今年もセンター試験当日は降雪量の多い地域では交通機関に乱れが生じたようである。またインフルエンザに罹患し不戦敗となった受験生もいたであろう。肉体的な理由ではないが私にも遠い昔、受験の苦い思い出がある。手洗い・うがいは勿論のこと、十分な睡眠や規則正しい生活を心がけ、大いに実力を発揮してほしいと願うばかりである。

PAGE TOP